工事情報システムは工事管理WAOを構成する7つのシステムのベースとなるシステムで、各現場の着工・施工計画情報をもとに、工事情報の管理ができます。過去の物件情報の検索や竣工写真等の画像管理も可能で、他システムとの連動しており色々な角度からの工事や物件情報の分析およびトレーサビリティ管理を可能にしました。

例えば工事着工情報や施工関連情報の施工担当者は、社員情報システムと連動。また、施工関連情報の業者情報は協力会社システムに、受注前検討/受注物件引渡/工事登録/受注金額変更履歴は営業WAOと連動により工事管理情報で再度入力する必要がなく、管理する事ができます。
(国土交通省のCORINSにも対応しています。)

建設ERP ・ 工事管理WAO

事例のご紹介

B社様(建築、土木、インフラ構築等)

建設業の業種
売上高501億~1,000億円
従業員数501~1,000名
ライセンス数435ライセンス
テーマ・導入成果統合化ERPの導入でシステムの一元化と情報の共有化を実現!
資料請求やお見積りなど
お気軽にご相談ください