要員配置管理システムでは、各工事案件単位で社員の施工管理レベルによる月毎の消化高の算出が可能です。その値を目標消化高とし、各社員の現場配置をシミュレーションできるシステムです。

主要機能概要

各工事案件管理

工期と消化高にあわせた社員の配置が可能。また選択した社員の他現場での消化高の参照することもできます。

各社員別管理

主工事案件とそれ以外の工事案件で作業をした場合の消化高を月次消化高とその 差異で管理できます。

シミュレーション機能

社員ごとに別現場に配置すると「消化高がどの様に変化するか」等、簡単に確認が可能。また、稼働現場数をグラフ化することで、要員配置管理の分析に利用できます。

建設ERP ・ 工事管理WAO

事例のご紹介

B社様(建築、土木、インフラ構築等)

建設業の業種
売上高501億~1,000億円
従業員数501~1,000名
ライセンス数435ライセンス
テーマ・導入成果統合化ERPの導入でシステムの一元化と情報の共有化を実現!
資料請求やお見積りなど
お気軽にご相談ください